まつ毛のあるなしで顔の印象はどう変わる?

まつげのあるなしで顔の印象は大きく変わる

突然ですが、顔の印象を決定する一番重要なパーツってどこだと思いますか?

  • 目元




どれも重要なパーツですが、特に重要なのが「目元」と言われています。

例えば、二重で目が垂れている人は、優しそうとか、癒し系とか言われていて、男性からの評判もいいんです。
反対につり目は、クールとか、性格悪そうなんて言われてしまいます・・。


つまり、顔の印象を変えたいのなら、目元を作り変えることが重要なんです。


手っ取り早く目元を作り変えるには、まつ毛をいじること。

目尻を下げるー」とか「ぱっちり二重にー」とかは、整形が必要で、ちょっと大掛かりになってしまう。
でも、まつげを増やしたり太くするのは、簡単です。

それでは、まつげのある人、ない人の印象をもっと具体的に解説していきます!

まつげが長い人の印象

なぜまつ毛は、長いほうが良いとされているのかわかりますか?


まつ毛には、目を大きくみせる効果があるんです。
だから、まつ毛が長ければ長いほど目も大きくなる・・。

で、目が大きいと可愛い印象になるんです。
厳密に言うと「目の黒い部分が多い人」は「可愛く見える」ですね。

例えば、犬とかうさぎってかわいいですよね。
お人形さんや赤ちゃんも可愛いですよね。

その理由の1つが黒目が大きいから。



ほら、かわいい!




つまり、
「まつげが長い人=目が大きく見える=かわいい!!
この図式が成り立つわけです!

まつ毛は何cmから長いといえるの?


日本人の平均は「6.8mm」と言われています。

なので、6.8mm以上あれば「長い」と言えるでしょう。

でも「6.8mmもない・・・」って方もまだ諦めるのは早いです!

まつ毛の長さも重要ですが、同じくらい大切なのは「太さ」「」です。
長いから良いとは単純に言えないんですね。

太さや量を増やすためには、まつ毛にしっかり栄養を与えて、日頃からまつ毛ケアをしてあげる必要があるんです。

もっと可愛くまつげメイク!





まつ毛が元から長い方は、その良さを引き立てるメイクをしましょう!

上向きまつ毛なら、可愛くカールさせるのも良し。

下を向いているなら、すだれまつ毛にするのも良し。

まあ、基本メイクに困ることはないですね!

まつげが短い方(ない方)の印象

まつ毛は瞳を大きくする効果があると言いました。
まつげが短い方はその効果がない。

つまり目が小さく見えてしまうんです。

もっと言うと、白目が多く見える。

いわゆる三白眼ってやつです。



三白眼の印象は、
  • 睨んでないのに睨んでるように見える
  • 不機嫌そう・怒ってそうに見える

ひどい方になると「犯罪者の目つき」なんて謂(いわ)れのないことを言われます。

だからって諦めてはダメです!

三白眼をポジティブに考えると、
  • かっこいい・クールに見える
  • 魅惑的・ミステリアス(アンニュイ)に見える

まあ「まつ毛が短い=三白眼」ではないですから、そんなに深く考える必要はないですが・・。


まつ毛が短いとまつげメイクが自由にできるってメリットもあるんですよ。

例えば、つけまつげを付けて可愛くメイクしたり、あえて短いまつげでヌーディーな印象にしたりと・・。

まつ毛が長い人よりも短いほうが制限が少ないんです。
・・まあ、その分メイク時間も長くなるわけですけど・・。

あと、すっぴんを彼氏に見せたとき「お前そんな顔だったの?」と言われることもあるとかないとか・・。

何cmからまつげが短い?


日本人のまつ毛の長さの平均は「6.8mm」ですから、単純にそれ以下は短いと言えますね。

ただし、0.1mm短かったとかは誤差の範囲です笑。
マスカラで長くできますからね。

ただ、5mmとかはちょっと短いかも。
長さは9割が遺伝と言われていますから、諦めましょう。

まつげが短い方のメイク





つけまつげで長くするなど、いろいろありますがここでは、あえて短いまつげを活かしたメイクを紹介します!

それは、ヌーディーな、アンニュイな印象を作ることです。

やり方は、あえてマスカラを付けないで、短い自然なまつげを魅せるだけ。

もうちょっとまつ毛にボリュームがほしいのなら、マスカラで軽く補う程度で。

このように、元のまつ毛を活かしたメイクをすることで、ヌーディーな印象を作ることができます。


視線を口元に移動させる


でも、まつげがコンプレックスな方は、ちょっと勇気がいりますよね。
そこで、相手の視線を目元から口元に誘導する方法もあります。

例えば、アイメイクは自然な感じで、あえて印象にならないようにして、口元をしっかりメイクする。

こうすれば、相手の目線(印象)は目元から口元に移ります。


え・・本当かよ!??」って思う方もいると思いますが、本当です笑。

一番最初に言った「印象に残るパーツは目元」というのは、相手は目を見て話すから目元の印象が強くなるだけなんです。


だから、別のところに視線を誘導させれば、そっちが印象的になる。

これ、他の部分でも使える技なので、覚えておいて損はないですよ。

まつ毛のあるなしは重要ではない

まとめると、まつ毛のある無しはそんなに重要じゃないです。

  • まつ毛が長い人には長い人のメイク法がある
  • 短いなら短い人に合ったメイク法がある

ただそれだけのこと!

あまり深刻に考えず、私は短いからこんなメイクが似合うかもくらいに考えておくのがベストです。
もちろん、人によってはどうしても「目を大きく魅せてかわいいメイクがしたい」って方もいると思います。

そんな方におすすめの選択肢は4つ
  • マツエクを付ける
  • つけまつげを付ける
  • 繊維入りのマスカラで頑張る
  • まつげ美容液で自まつ毛を育てる

今はいろんなアプローチがありますから、いいろいろ試してみると良いですよ!

 

サイトマップ