すだれまつげの作り方

そもそもすだれまつげってどんなまつ毛?

すだれまつげとは、その名の通り、すだれのように、まつ毛が目にかぶさっているまつ毛のこと。



日本人に似合うまつ毛で、浴衣との相性もバッチリ。


特徴は、ビューラーを使ってまつ毛をカールさせるのではなくて、あえて自然に「下向き」にしています。

なので、なかなか上向きにならない一重や奥二重の方にとってもオススメのまつ毛メイクです。

上向きまつ毛は明るい印象を作りますが、下向きまつ毛は、逆にアンニュイな印象を作ります。

優しげとか、クールとか、ミステリアスとも言われていますね。

最近では、すだれまつげがとても人気で、男ウケも良いんですよ!


そんなすだれまつげですが、可愛く仕上がるまつ毛と、上手く作れないまつ毛があります。


とってもかわいいすだれまつ毛。
うまくカールできない!なんて方は、ぜひ試して見て!



すだれまつ毛を作るの条件


すだれまつ毛の最低条件は、
  • 元から下向きまつ毛
  • 長くて、コシのあるまつ毛

元から上向きのまつ毛だとビューラーで下向きにしても勝手に上向きに戻ってしまいます。

その場合、ホットビューラーなどで下向きに癖付けするなど、対策が必要です。

でも、せっかく上を向いてるわけですから、その長所を活かしたまつ毛メイクをしてみては?



まつ毛がカールができない女性に「上向いちゃうんだよね・・。」
なんて言ったら大変なことになるよ!!




そして、すだれまつ毛の魅力は、なんといってもすだれのように長く、1本1本しっかりコシのあるまつ毛。

ところどころ抜けてしまってボロボロのすだれみたいだったり、千切れて短いまつげだと、綺麗なすだれまつ毛を作ることができません。

逆に残念なまつ毛になってしまいます。

そこで、今まで無理をしたメイクで、ダメージを受けたまつ毛を本来の姿に戻すために「まつげ美容液」を使ってみましょう。


時間はかかりますが、しっかり伸びたコシのあるまつ毛が作れますよ!

すだれまつ毛の作り方はとっても簡単!

すだれまつ毛の作り方はとっても簡単。



今までは無理やり上向きにしていたわけですから、わざわざ下向きに補正する必要がないですからね。

ビューラーを使わないので、まつ毛へのダメージも最小限に済みます。



すだれまつ毛の最大のメリットと言っても良いね。
まつ毛に負担がかからないから、いつまでもコシのあるまつ毛が保てるよ。




まつげコームなどでまつ毛を整える





まずは、コームなどを使って、まつ毛に付着している汚れ、まつ毛の絡まりを取り除きます。

同時に、まつ毛を均一に整えます。

いわゆる下準備というやつですね!

マスカラを塗る!





次に、マスカラを塗っていきます。


    ポイント!
  • まつ毛の根元から毛先に向かって
  • 左右に小刻みに動かすのではなく、梳かすイメージで!
  • 重ね塗りはせずに!


マスカラをたっぷり塗ると、まつ毛が太くなって、すだれとは程遠い感じになります。

「細く」「長く」が基本ですよ!

マスカラは、太さを出すためではなくて、長さを出す目的で使います。


基本的な作り方はこのたったの2ステップ!

ビューラーを使わないので、まつ毛への負担が少ないのがすだれまつ毛のメリットですね!


とっても簡単だね!
手を極力加えないから、より「自然に見える」んだね。



すだれまつ毛が似合う人・似合わない人



「すだれ」が日本独自の文化であるのと同様に、すだれまつげは日本人にこそ似合うまつ毛なんです。

逆に、顔の凹凸がはっきりしている欧米人は、上向きにカールしたまつ毛がとっても似合います。

日本人って、顔の凹凸が少ないですよね。

なので、上向きにカールしても逆に不自然な感じになっちゃう方が多いんです。

    すだれまつ毛が似合う人の特徴
  • 顔の凹凸が少ない方
  • 日本人らしい顔立ち

これって、逆に言うと欧米人ぽい顔立ちの方は、似合わないってことでもあります。

    すだれまつ毛が似合わない人の特徴
  • 顔にメリハリがある方
  • 欧米人っぽい顔立ち


話の骨を折るようなことを言ってしまいますが、実はメイクでどうにでもなっちゃいます笑。
いわゆる詐欺メイクってやつですね!

すだれまつ毛にしたい場合、顔の凹凸をなくすようなメイクをするといいかもしれません。


こんなに簡単に魅力的なまつ毛ができるんだね。
すだれまつげに興味がある方は、一度挑戦してみてはいかが?


 

サイトマップ