エリザクイーンの危険性や副作用

エリザクイーンの危険性は?



エリザクイーンはまつ毛用美容液。
目に近い部位ですから、ちょっと怖いですよね。

変な成分でも含まれてたら、大変です!


といっても、エリザクイーンは、比較的安全な成分でできています。
無添加で、肌に優しいのもエリザクイーンの特徴。

危険性は低いと考えて大丈夫だと思います。


万が一目に入ってしまったら、水、ぬるま湯で洗い流すように。
って公式には書いてあるよ。
「ちょっと目に入った」は、想定の範囲内かも?




エリザクイーンの口コミは?まつ毛が伸びるって本当なの?

危険な配合成分をピックアップ!

でも、やっぱり危険なんじゃないの・・?
なんて心配な方も多いはず!

そこで、エリザクイーンに配合されている成分は危険か調査しました!


リデンシル


育毛剤にも配合されている成分。
効果が高いと言われていますが、その分価格も高いのが特徴です。

考えられる危険性は、「初期脱毛」です。


だ・・脱毛!?
まつ毛がなくなっちゃうの!?



脱毛とありますが、これは「ヘアサイクル」が正常化したことで、一時的に抜けてしまう現象。

表現として正しいかわかりませんが、「良い脱毛」なんですね。

というか、そもそも「考えられ副作用」なだけで、まつげに塗る程度であれば、まず「ありえない」と思って良いです。

キャピキシル


実は、この成分は植物から抽出できる成分。

天然由来の成分ってことですね。
なので、「体に副作用がある」なんて報告はありません。

危険性はかなり低い成分です。

ワイドラッシュ


こちらも副作用の報告はありません。

アルギニン


下痢や腹痛と言った副作用が報告されています。

ただし、まつ毛に塗布する程度の量では「ありえない」です。

危険性はかなり低い成分です。

その他の成分も危険性はかなり低い



それ以外にも多くの成分が配合されています。

ポリミアン

オタネニンジン根エキス

加水分解ケラチン

ナツメ果実エキス

アルギニン

セイヨウサンザシ果実エキス

ビオチン

カシア樹皮エキス



上記の成分たちも危険性はかなり低いです。


そもそもまつ毛に塗る程度では問題ない


まつ毛に塗るくらいでは、ほとんど影響はありません。

どんな時、危険なのかと言うと「大量に飲み込んだ」ときです。

まつげ美容液を飲む人なんていないでしょうから、大丈夫ですね笑。


ただし、なんでも口に入れちゃう小さな子供を持つ方は注意が必要だね。
手の届かないところに保管するようにしよう!


化粧かぶれは起こる可能性がある

エリザクイーンの危険性は低いことがわかったと思います。
まつ毛に塗る程度では、副作用は起きません。


・・でも、まだ安心はできません!


というのも、エリザクイーンも化粧品の1つ。
人によっては、肌に合わなくて、かぶれたり、かゆみを起こすことがあります。

いわゆる、化粧かぶれってやつですね。

特に、肌が弱い方は要注意。
使う前にパッチテストをしておくようにしましょう!



顔の印象を決める重要な「目元」。
かぶれて赤くなってたら、かなり目立つよ・・。


 

サイトマップ